|1/1 PAGE|

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

宮古島旅行、最終日。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
ついに最終日!
一気に行っちゃいます!
ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました!
もう少し、お付き合い宜しくです☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅先での目覚めは、大概いつも早い。
この日、宮古最後の朝は特に早かった。

カーテンを少し開けて外を見るとまだ薄暗く、東の空が紫色に染まりかけていた。

さて、日の出まであと30分・・・。

よし行くか!!

すっぴん顔のまま、車で池間島を目指す。
池間大橋を渡り、池間島から大神島の方を見ると、オレンジ色に輝いて朝陽が昇り始めた。
the rising sun

大神島は、神が宿る島として崇められていて、とても神聖な島だとか。

初日の宿で出会ったAさん&Yさんに是非行くべきだと勧めていただいた島。
立ち入り禁止の場所も多く、旅行者は注意が必要だそう。
残念ながら、今回は大神島には呼んで貰え無かった様で、訪れる事が出来なかった。

そんな島と、新しい一日の始まりの朝陽が、何とも神秘的に見えた瞬間だった。


ん〜!今日はお天気良さそう♪


宿へと戻り、朝食を頂いたら、早々にチェックアウト。
もう行くんですか?とヘルパーの女の子の声に名残惜しさ倍増(#^.^#)


宿を出ると目指したのは、何度も訪れた砂山ビーチ
午前中が一番海がキレイだとの話なので、最後にやっぱり来てしまった・・・。

砂の道を「うんせ、うんせ」(笑)と歩くと、目の前に広がる青い海!!






続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

宮古島最後の夜。

JUGEMテーマ:日記・一般

雨から逃れるように、宮古島へ戻って来ました。

今日の宿は、宮古島の北の方、池間島に程近い集落の民宿。
民宿への道すがら、再び、砂山ビーチに立ち寄りました。

砂山ビーチ1
砂山ビーチへの入り口です。
到着した日に、靴で乗り込んで靴の中が砂まみれとなった、例のビーチ 

逆にビーチから、来た道を振り返ると、こんな感じ↓
砂山ビーチ2
(右側の坂道が帰り道になる)

砂山ビーチと名が付いたのも納得出来るなぁ・・・。
結構、いい運動になった^_^;
勿論、今回はビーサンで乗り込みました!

?
夕顔が、さっきまで降っていた雨の滴を受けていた。

早く陽射しよ、帰って来い!!(笑)







続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

ヒコーキ、飛ばします。下地島空港!

JUGEMテーマ:日記・一般


早速ですが、本題に入る前に少し脱線します(笑)
ハッピーフライト

先日、映画HAPPY FLIGHTを観て来ました。

やっぱり、矢口監督作品は面白いね☆
私、沖縄線ANAユーザーなので^_^;、めちゃ楽しみにしていました♪

パニック映画さながらのドキドキ感で、若干疲労感が残りましたが、これが笑える・・・。

飛行機1機を安全に飛ばす事に、どれだけの人達が一生懸命動いているか、
コレを見ると、次に飛行機に搭乗する際に少し見方が変わりますね☆

是非是非、お金払って見に行く価値有ると、私は思いました(^。^)

....................................

さて、3日目の朝、ついに念願の伊良部島へ!
前日からの度重なる念力が通じたのか、雨のち曇りの夕べの天気予報は外れ
朝陽が差し込みます!

晴れ女、健在!!(笑)

早々にチェックアウトし、伊良部島行き高速船『スーパーライナーはやて』に
車ごと乗り込み、およそ10分間の船旅。

フェリーゆうむつ
↑奥に見えている島が、伊良部(いらぶ)島。
さすが高速船、写真の『フェリーはやて』を追い越して行きます。

佐良浜港

さぁ、いよいよ上陸♪

伊良部島は周囲26.6Kmと小さく、
すぐ隣の(周囲17.5Km!と更に小さい)下地島と道路で繋がっている。

この伊良部島の海の青さは、誰もが声を揃えてキレイ!と言う。
ん〜、でも午前9時頃の陽射しだと、まだまだだな〜。
ゆっくり回るとしよう・・・。


続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

宮古島、断崖絶壁巡り。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
何者ですか?

↑こんな陽気な人達に見送られ(笑)、午後再出発。
(お世話になった宿の前の家の壁に描かれていました。何の絵なのでしょう・・・、)

カーナビは使わずに、地図を広げて海沿いを走った方がいいと、
インストラクターのお姉さんが言っていたけれど、目的地は、島の間反対側。

海沿いを走ると時間ロスになるので、迷走覚悟で街中を抜ける事を選択。

目的地がナビに登録されていなかったのか、私が探し出せなかったのか・・・
仕方が無いので、目的地周辺の地区名を目的地に設定し、
ナビの案内通りに走ると・・・

サトウキビ畑

↑右も左も前も後ろも、見渡す限りサトウキビ畑!!

どこじゃここは〜!!(笑)

春に行った波照間島でも、サトウキビ畑は沢山あり、間近に見たはず。
それなのに、今回宮古で目にしたサトウキビは、どれも背が高い!!
聞く所に寄れば、真っ直ぐに伸ばせば、長いのは4m近く有るとか。
時期的なモノも有るのかなぁ・・。
何せ背が高い上に、どちら見ても同じ風景なので、ナビが無ければ迷子は必定(笑)

迷い込んで良かった(#^.^#)
こんな風景が見れたもの♪
続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

えっ?!一日違い!!?

JUGEMテーマ:日記・一般



宮古島から戻って早1週間は過ぎたと言うのに、まだ現実に帰って来れていない様子。

そのせいか、日中、ちょっと病気なんじゃないかと思うほど眠い。
どれだけ眠いかと言うと・・・・、兎に角眠い(笑)
仕事終わって帰って来て、話している自分の言葉に驚く

ろれつ回ってない・・・
私は酔っ払いかっ!!(笑

こんな状態です、まだまだ宮古島から帰って来ていない様です♪


...............................

え〜っと、吉野海岸からの続きですね。

帰りの車中では、海の中の世界での感動の余韻を残しつつ
私は、『伊良部島』へのフェリーの時間が気になっていました。
お昼食べてからだと遅くなるから、向こうで食べるか?とか色々考えていた訳。

そんな時、お姉さんが運転席から私達に叫びました。
「東平安名崎(ひがしへんなざき)へ寄りましょうか!
 灯台が見渡せるいい場所が有るんですよ!!」
全員一致で即決。
M親子は、昨日辿り着けなかった場所だと言う話なので、それなら是非に♪


      東平安名崎 コンデジVer

↑コンデジでの撮影なので、灯台まで遠いのですが(てか、見えてないね。)
海の青さにクラクラ・・・。
よく目にする光景ですよ〜。
ここから撮っていたんですね〜、ガイドブックの写真は☆

辿り着いて良かったね〜、なんて話していたら今度は

続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

ビューティフル・シュノーケル!

JUGEMテーマ:日記・一般


泳げない(泳ぐの嫌い)なこの私が、宮古島に行く事を決めたと同時に
宮古島なら、海ん中でしょ!!

何故、そう思ったのでしょう・・・。

体験ダイビングorシュノーケリング、どっちにしよ〜っと考え抜いた結果
シュノーケリングに軍配は上がりました!
ただ単に、いきなりダイビングが怖かったと言う事なんだけど^_^;

はい。この日、人生初のシュノーケリングに挑戦して来ました!

.........................

「おはようございます!BIG WAVEです!」
その声に呼ばれて玄関に出てみると、
真っ黒に日焼けした、スレンダーなお姉さんが笑顔で待ち受けていてくれた。
その細い体からは、想像も出来ない程快活なお姉様!!(笑)

実は、この日の夜参加する予定だった『海ほたるシュノーケル』も、
このマリンショップ、BIGWAVEさん。

道中車の中で、(海ほたる)中止になって残念ですよ〜、なんて話したら、
「宮古はね〜、山が無いから、雨が降っても海は濁らないから問題無いんだけど
 前線の影響で風向きが変わる予報だから、中止になったんだねぇ」って。

安全第一。

海ほたる・・・、いやいや、宮古の海の素晴らしさをお腹いっぱいになるほど話してくれた。
「また、来てねって事ですね〜!」
そうそう、あと、ダイビングとシュノーケリングの楽しみ方の違いも教えてくれた。

途中、もう一組の親子3人連れさんと合流
この親子が、凄くいい人達だった〜。
親子と言っても、娘さんは私と同世代ぐらい、そしてそのご両親だから
私の両親と変わんない年齢です。

娘さん(以降、Mさん)は、今回初めてのご両親との同行で、宮古へ上陸したそう
元々、沖縄好きなお父様、そして、彼女自身宮古島へは一人で何度か来ているのだとか。

今回は、親孝行もかねての同行だそうだけど、
明後日に両親を帰したら、残りの4日間(だったかな?)は一人で楽しむのだと。

のっけから、何故か彼女とは話が合うな〜、と思っていたのです。



続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

美ぎ島の夜。

 
JUGEMテーマ:日記・一般


縁は異なもの、味なもの・・・。

いきなり、なんだ?と思われましたよね?

それは、後ほど・・・。


さて、砂山ビーチから宿への帰路の私の頭ん中は、当然
スーツケース、開かへんだらど〜しよ〜

宿へ到着早々、男性スタッフにお願いをすると快く引き受けてくれました。
スタッフ:「傷つけない様にやってみますね!」

いやいや、壊しちゃってもいいです!開けばいいです!!

格闘する事十数分・・・。
最終的には力技で、スーツケースがバカッと音を立てて開きました!
私:「わぁ〜!(歓喜の叫び声)」
思わず、拍手→で、ばんざ〜い♪♪
スタッフの方もホッとしていました。
いや〜、お世話様でした〜。どうもありがとございます!

スーツケース閉める時は、荷物が挟まっていないか確認しましょう☆
全ては、自業自得なハプニングでした^_^;




      
続きを読む▼
▲topcomments(8)|-

午後のビーチドライブ! 

JUGEMテーマ:日記・一般


遅い昼食の後は『来間島(くりまじま)』へと向かいます。
来間島とは宮古島から南西1.5Kmにある小さな島で
全長1690mの来間大橋で繋がっています。

来間島に有る竜宮展望台に登ると、来間大橋を一望できます。
(↓奥に見えているのが宮古島ね。)
来間大橋を望む

宮古ブルーに感動☆
あ〜ぁ、これが午前中ならもっとキレイだっただろうにな〜^_^;

続けて、島の西側にある『長間浜』へ


続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

んみゃーち宮古島!

JUGEMテーマ:日記・一般


宮古島と言えば、いつも上空から眺める島でした。
いつか、この島に降り立つぞと。笑。

久米島・黒島・宮古島・与那国島の何処へ行こう??
で、10月ならやっぱり宮古島だ!!ってことで行って来ました!4日間。

今回は、一気に書き込めそうも無いので
ちょっとずつ、アップしていきます!
最後まで、書ききれるかな〜^_^;

ではでは本題へ〜

......................

中部国際空港から宮古島空港へは直行便が無いので、那覇経由で向かいました。
沖縄本島周辺上空

宮古島空港に到着すると、ブーゲンビリアの花達が迎えてくれました。

レンタカー会社の方に迎えに来てもらい、手続きを済ませ、いざ出発自動車

ナビ付だから、楽勝♪
だと思っていたけど、
それは、とてもあま〜い!←古い? 考えで〜。
しっかり、迷いました^_^;
ちゃんと、ナビとして利用するべきでしたね。

すったもんだで、時間もロスりつつ
2泊お世話になる宿に到着。
素泊まりゲストハウスなので、ご飯の時間も気にせず自由に動けるのがいい!

で、チェックインし、お部屋へと案内して貰い

さて、荷物(スーツケース)を開くぞ〜!

続きを読む▼
▲topcomments(8)|-
<< | August 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

 

にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 MAIL

tripadvisor

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored