|1/1 PAGE|

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

プチドリフト☆ラストダイブ

JUGEMテーマ:趣味

GWを境に突然気温上昇しましたね〜。
ほんの2日前まで、毛布被って寝ていたけど
さすがに、昨日は取りました〜^^;
また少し気温は下がるとの事ですが(東海地方だけ?)
皆様、体調管理には気を付けて下さいませね☆

..........................

テニアン島から無事泳ぎかえった後、いよいよ本日2本目、そしてサイパン ラストダイブ。

少し移動してのポイントは、Dump Cove(ダンプコーブ) 

そして、プチドリフト・・・だそうだ。

※ドリフト:潮の流れに乗って泳ぐスタイル

潜降早々アオウミガメ現る!!

ダンプコーブ1

おっおっ近いっ!!(*^0^*)

ダンプコーブ2

優雅やな〜^^

アオウミガメ三昧の海です。


カメ達、呼吸するためにその都度海面に上るそう。
その話を聞いた時

大変ですね〜   と私。

すると、ショップの社長が一言

それは人間の視点で、カメにしてみればずっと呼吸し続けなきゃいけない人間って
大変ねって思っとるかもな。

はっ!!  そうか!!

ちょっと衝撃を受けた・・・なんて事も^^;
続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

感動!テニアンブルー!!

JUGEMテーマ:趣味




いよいよ、最終日となりました〜。
この日は、午前中に2ボート。

サイパンから船で50分程のテニアン島へ遠征☆

今日の狙いは、Tinian Grotto (テニアングロット)
サイパンのグロットには振られたので、どうしても行きたかった☆

ポイントへ到着すると、今日もボートから海底見えてます
早速エントリー開始!!

めっちゃ見える〜っ!!

テニアングロット1

透明度50m!!(笑)

岩のトンネルをくぐりぬけると広がるブルーの世界

テニアングロット2

差し込む光が作り出す青色。。。

美しすぎる。

ダイビングを始める前の海の中のイメージと言えば
暗くて怖い

でも実は、こんな美しい世界が存在していたんだ〜

みんな長い間この場所で留まっていた。

テニアングロット3




 
続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

水遊び尽くし☆アフターダイブ

JUGEMテーマ:趣味

 wave jungle1

宿泊しているホテルは、実は現地サービスさんから目と鼻の先。

豪華なプールが併設されているのだが、少し変わっていた。。。

経営者が韓国人らしく 宿泊客は韓国人が目立つ。
聞こえてくるのはハングル・・・
施設内のあらゆる場所にハングル・・・

極めつけは、部屋に設置されていた 加湿器?空気清浄機?が LG で
当然ハングル・・・

読めるかっ!!

電源ぐらいは分かるけど、あとはさっぱり分からん分からん。

異音を発していた原因はコイツだったので、どうにかして音を消したかったのだが
読めないので・・・いいのか悪いのかも分からず元の電源(だと思う)をOFF。

せめて英語表示にして欲しい。。。

.........................


さて、それでは、ダイビング後はホテルのプールで遊ぶぞ!!
全員一致の水遊び。
何年ぶりだろう。。。プールなんて^^;

日焼け大敵、屋外プールなんて有りえ〜へん(> <)
そう思っていたけど、リゾートに来ると気が大きくなるね。

一応長袖ラッシュにレギンスまで履いて万全で挑む。
wave jungle2

スライダーあり

wave jungle3

波のプールあり

流水プールもあり・・・で1時間ぐらい遊んだかなぁ

ただ、夕方で天気も落ち始め陽射しも遮られているため、寒い(> <)
そりゃそーだ、いくら南国って言っても一日水の中に居れば寒くもなる
海からの風が止めをさし、一同退散(笑)

ホテルの部屋へ戻って夕食までのんびり〜♪

夕食は多国籍料理に舌鼓♪
笑える事に、そのお店の一角は日本人客で占められていました



wave jungle4

うぇ〜い!!
さて問題、この滝の中に何人居るでしょうか?(笑)



3日目へとつづく。。。



続きを読む▼
▲topcomments(4)|-

癒しの海

JUGEMテーマ:趣味


サンドミステリオス5

昼休みに散々騒いだ後、本日2本目のポイント
Sand Mysterious(サンドミステリオス)へと出港!!
チャモロ語(現地語)ではミステリアス→ミステリオスと言うらしい 。
書き間違いでは無いので、その辺よろしく(笑)

さて、透明度の良いビーチと言われる(らしい)オブジャンビーチに振られ
がっかりしていたのだが、
ここサンドミステリオスもかなりキレイでした☆

ボートから水底見えるよ〜

潜行すると見えるのは真っ白な砂地と青い海

サンドミステリオス4

砂地が波打ってるの分かりますか?

特に流れもなく、のんびりまったり癒される〜♪
透明度も30m程

サイコー!!

砂地ならではのハゼとか探しながら ただ の〜んびり。。。

すると!ガイドさんのから例の合図がっ!!

伏せろ 伏せろ

マダラトビエイ現る〜っ!! ←写真なし(笑)

確かに遠くに彼らの影が・・・っ!!

こっちへこっちへ来い

祈り空しく、彼らは遠ざかって行ってしまった。

ちょっと長くなりそうなので続きはコチラから↓
続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

陸も中々面白いぞ☆ランチタイムの出来事

JUGEMテーマ:日記・一般

ダイビングショップ

午後もビーチダイビングの予定だったが、ラウラウビーチの混雑振りに
ボートダイビングに急遽変更となった。
うん。あの波の中、またエントリーするのはちょっとしんどいし、願ったり叶ったりだ。

昼食を摂りにサービスへと戻ると
現地人のスタッフも数名いる。

「ヤシの実ジュースとか出来やんの?」
ウチのショップの社長(引率です、笑)が一言。。。

「出来ますよ」
現地日本人スタッフ即答。

その日本人スタッフと現地人スタッフが英語かチャモロ語かで会話をしたと思ったら
一人がヤシの木に サササササッと登って行く

早っ

椰子の木

あっという間に上まで登り、椰子の実を上から放り投げる!!
ホント一瞬で登って行くから驚きだ

ブラボー♪

で、当然我々も木登り挑戦!!
しかぁし!当然の事ながら、挑戦者全員見事に惨敗
勿論私もその内の一人だ(笑)
おまけに膝の内側に擦り傷が。
え〜歳してムキになってしまいました。

椰子の実

手馴れた手つきで、サクサクと実を裁き(?)
コップに果汁を入れて差し出してくれた。

想像していたほど甘くなく、その色は透明色をしていた。
実(内側)も当然食べられるとの事で、指で剥いて食べてみると・・・

椰子の実2

ん?なんやこの食感・・・ あっ!ナタデココや!!

ナタデココってココナッツやったんやね(今更って笑わないでね、笑)

他、マンゴーも食べたり(時期としてはまだちょっと早いらしい)
南国果実堪能しちゃった〜♪


ワイワイ言いながら盛り上がってると

現地ガイドさんが一言
「さぁ皆さんココナッツよりも、早くお弁当食べて消化させてくださいね、次ボートですよ、笑」


あっ!そや!弁当食べやな!!

一同は、そそくさとお弁当に向かうのであった。。。




2本目へとつづく。。。
▲topcomments(2)|-

ロープから手を離すな!

JUGEMテーマ:趣味

ラウラウビーチ4

朝目覚めて窓を開ける。
今日もお天気は良さそうだけど、昨日同様風は強そう。
ホテルの目の前の椰子の木が風にしなる姿を見ると風向きは昨日と同じっぽい。。。

あぁ〜、グロットは多分無理やね。。。

私達は朝、窓を開けた瞬間にそれを悟った。

グロットとは?
サイパンといえばグロットだそうで人気NO1のポイント
117段の階段を降り・・・と説明が面倒なので(笑)
こんなサイト発見しました↓ 興味があったらクリックしてね☆
pacifica コラム/サイパングロット

行くぜグロットって感じで、スクワットとか腹筋とか腕立て伏せとか、ジョギングまでして
117段の階段の登りを想定して、体力づくりに勤しんだのだが・・・^^;

まぁ、仕方ないね。自然相手のスポーツ(遊び)だし


向かったラウラウビーチは既に混雑気味
なんでもビーチが殆どダメだとかで、この比較的穏やかなラウラウビーチに集中したのだとか・・・。

ラウラウビーチ1

そんなこんなでも器材を背負い、エントリーです。
↑波、凄いでしょ?この辺りからズドンと落ちており、ロープを伝って潜行する。
水面が荒れているので、ロープは絶対放さない事と何度も念を押された。

海中は少し流れが有ったけれど、やっぱり透明度20mオーバーの世界

キンチャグガニと言って
手先にボンボンの様なものがある小さなカニがいた←小さ過ぎて写真失敗^^;

実は私、カニの顔嫌いです
越前ガニとかデカイヤツ、、、最悪です
でも食べます(笑)

そんな話は置いといて・・・

ふと目を逸らすと講習中なのか、数人の人たちがホバリングの真っ最中。
みんな浮きも沈みもせず、上手に水中を漂っておられた。。。

あ、お魚さんね
ラウラウビーチ2

この日この場所でまともに撮れていた生物と言えばコレぐらい
しかも、名前分かんない(笑)
ホンマ、魚の名前覚えられん


しかもハウジングのシャッター部分が
砂噛みするとの不測の事態←いや、よくある事らしいですが

どんだけシャッター押しても半押しにならん!
で、強く押し込むといきなりシャッター下りる。。。

で、ホンマまともに撮れずです

そしていよいよエキジット。
そうそう、ロープを離すな・・・でした。

しっかりロープに摑まって、波に負けじと這い上がる(笑)

ひぇ〜、朝から中々ハードでしたぁ

ラウラウビーチ

つづく。。。



続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

まったりダイブ

JUGEMテーマ:趣味
 
遅い昼食の後、2本目に出港!!

続いてのポイントはDimple(ディンプル)

ディンプル1

1本目に潜行に苦労した為、直前に教えてもらったヘッドファーストにて潜行に挑戦。
頭から潜って行く事なんだけど、耳抜きに苦労しない私にはこちらの方が向いているみたい^^
楽に海底まで辿り着けた♪

早々にカスミチョウチョウウオに取り囲まれる〜♪
ちょっと怖い〜^^;

しかし、海中明るいね〜

三重の海ではこうはイカナイので、やっぱりテンション上げ上げ

ディンプル3

↑アネモネフィッシュ
クマノミに似てるから、ずっと勘違いしていました^^;

ディンプル2

↑やっぱり、魚よりこうゆう写真を撮ってしまう・・・
でも、結構気に入ってます

そして今度はコイツが現れた・・・

ディンプル4

タイマイ〜っ!! 

ウミガメが現れた!!

水面へ呼吸をしに上がっていたのが、ちょうど下りて来た所だった♪
カメってヘッドファーストで降りて来るんです。
ちょっと見物でした^^

というわけで2本目終了!!

あっという間に一日が終わってしまう。。。


ダイブ終了後は皆でベトナム料理店で揚げ春巻きに舌鼓♪
あと2日間、どんな海に会えるかな?






続きを読む▼
▲topcomments(4)|-

総員!ほふく前進せよ!!

JUGEMテーマ:趣味

遅めの朝食を済まし、現地サービスさんのお迎えでショップ入り。

現地サービスとは言っても、日本人スタッフ(しかもイケメン!)なので安心
初心者ダイバーとしては心強い^^

さて、いよいよボートにて出港!!

この日1本目のポイントは ICE CREAM (アイスクリーム)

アイスクリーム3 

↑アイスクリームの様な根が有る事が命名の理由だとか。。

いやぁ〜〜〜っ!すんばらしい!この透明度!!20mオーバーだよぉ
お天気も良かったので水中も明るいです♪

そしてエントリーすると早々に、現地ガイドさんの合図がっ!!

伏せろ 伏せろ

みんな合図に従って一斉に海底に這いつくばって息を潜め

ヤツが現れるのを待つ。。。

アイスクリーム1

マダラトビエイ現る〜っ!!
写真は遠いけど3枚が乱舞しておりました

アイスクリーム2

ただ、もう少し近ければ・・・・

初日の1本目からこの出会いはラッキーでした^^


暖かい海・・・水温27〜28度。
気温30度、南国。
透明度20mオーバー。

久々のウェットスーツのダイビング。
初めてのアルミタンク。

寝不足で足つり2回(笑)

取り敢えず浮かれポンチの本日1本目終了!!

アイスクリーム4

↑ハタタテハゼ

2本目につづく。。。


続きを読む▼
▲topcomments(6)|-

ダイビングは暖かい所で・・・

JUGEMテーマ:趣味
 

日本からおよそ3時間半で到着する南の島☆サイパン☆
時差は有って無いような1時間!!

ライセンス取得後初の海外・・・いやリゾートダイビングです(*^-^*)


季節ネタ(桜)を先行でブログを書いて来た為、タイミング逃してしまいました^^;


思い返せば、秋頃だったか・・・
お世話になってるお店の企画のサイパンツアー!

店:「ちょっと、どうすんのサイパン!!」

私:「えぇ?!まだ(定員)空いてるんですか?! 行くっ!!」

3月の忙しい時期と言う事もありギリギリまで悩んでいたのだが
お店のスタッフの後押しも有り、参加する事にした。

今思えば、スタッフのあの一言にめちゃ感謝です。。。



って事で出国〜っ!(笑)

いやぁ、久々のパスポートの写真見て面食らいましたが^^:
難なくサイパンに入国いたしました



ただ、アメリカって事でセキュリティー厳しかったっす。。。

到着は現地時刻夜中の1時半頃
その後ホテルの部屋へ到着すると
明日の準備やら、妙なハイテンションで^^;
ベットに横になったのは4時前でした。

翌日は早速ボートダイビング2本の予定。
早く寝なければ

普段割りと寝つきの良い私ですが
ホテル内での異音と緊張のせいか
私一人だけが、ほぼ眠れずに朝を迎える事となったのです

どうやら結構神経質な性質だと、今回発覚致しました^^;


と言う訳で、サイパンダイビング日記始まります!
写真はほぼ海の中ばかりですが
お付き合いの程宜しくお願い致します☆




............................

先日携帯のニュースで知った。

関連記事↓
『八重山毎日新聞』

私の心のより所である竹富島にリゾートの手が入ってしまうと・・・
あの小さな島にそんな物必要か?!

リゾートなら小浜や石垣に任せれば・・・

いい・悪いではくくれない地元の事情も有る様だけれど

一旅人・竹富ファンとして 思う事。。。

リゾート開発であの島の良さが失われたとしたら
私はきっと、もう訪れる事は無いだろうなぁ・・・と。

逃げ場所が一つ無くなるのか・・・と非常に残念。
▲topcomments(4)|-
<< | October 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

 

にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 MAIL

tripadvisor

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored