|1/1 PAGE|

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

食べすぎでしょう。

JUGEMテーマ:写真

 やっと、ラストと相成りました。

思えば、この旅では、食べてばっかりだった気がする。

いやいや、旅の目的には『食』が大きく占めているものだ。うんうん。

ではでは、ラスト行ってみよー!!



まず,高山と言えばこれでしょう。



昼食に探し回ったラーメン屋さんにて。
コレだけは絶対に外せないと、ホント歩き回ったのだ^^;

そしてそして・・・



黒糖の香りが堪らないですな〜。
私は、お気に入りになったけど、友人はイマイチだったみたい。

この辺がね・・・、色んな趣味が全く合わない2人。
それが、逆にいいみたいで、一緒に旅をしていて楽しいんだな〜(笑)


お次は・・・



確か、最後の1本だったか。

ジューシーで〜、柔らかくて美味しかった(*^0^*)
飛騨牛だしね☆





そしてコレ!

一見たこ焼きのように見えるけれど、タコではなく飛騨牛入り!

宿のスタッフのオススメのお店でgetしたのだ〜^^
(↑実は中々見つからずに諦めかけた頃にお店を発見☆)

帰りの電車の中で・・・
おろしポン酢(だったはず)でさっぱりといただきました!!

いや〜、食った食った(笑)

最初から最後まで食べ続けた、下呂・高山の旅でございました☆

さてさて、お次は何処の温泉へ行こうか〜?(笑)
行けるといいなぁ(*^-^*)


ラッキーガールズの旅を、また書ける日が来る事を祈って・・・。

お付き合いいただきありがとうございました!(^0^)/






▲topcomments(12)|-

高山散歩

JUGEMテーマ:旅行

さてさて〜、
忘れていた頃に再開です^^; 下呂&高山旅日記

え〜と、サクサクっと進めます。

 

朝から、沢山の朝食を頂いて、向かうは飛騨高山!!

昨日に続き、『ワイドビューひだ』に乗り込み、山間を30分ほど・・・
ついに心待ちにしていた風景が現れた〜♪



雪国ですな〜^^

やっと想像していた景色が広がり始めた頃に高山駅に到着



こんなデカイ雪だるまが作れる程、雪があったんだね〜^^

そして、目指すは『高山陣屋』

高山陣屋と言えば・・・


お白州。
見ての通り、拷問に使われる道具とか。
これを見て、そのシーンを想像してたら段々腹が立ってきた(笑)

(そう言えば、ドラマ『仁』で、コレを使った拷問シーンがあったよね)

あと、雪景色の広い庭もあって、かなり見応えがあった。←写真割愛(笑)





陣屋を後にして、お次は『古い町並み』
高山と言えばここな訳で、フラフラとお土産を物色しながらお茶して食べ歩いて・・・



こんなカワイイ子発見!!


そしてそして〜
友人が思わず買っちゃった不思議な指輪。↓

指にはめてみると・・・





変わるのだーーー!

びっくりやね!
もう記憶はアヤフヤになっておりますが
確か、心の状態が色になって現れるとか〜。

私がお店で付けた時は、黒(ストレス)とか茶(不安)に変わるだけだったから
「こんなもん要らん!」と(笑)。

青は冷静・・・だったかなぁ。緑は、リラックスか普通・・・だった様な気がする^^;


帰りの車中で、大騒ぎしておったそうな(笑)


さてさて、お次は食べ歩きといきましょうか〜!

ラスト1回に続く。。。


番外編 ↓

続きを読む▼
▲topcomments(0)|-

ゆうげの支度が整いました♪

JUGEMテーマ:旅行

さて、お風呂でのんびりした後は、お待ち兼ねのお夕食タイム!

個室がいっぱいとの事で、部屋に運ばれてきたそれ達0(≧▽≦)0 

まずは・・・!



食前酒の地元のなんちゃらって名前の(←おいっ)日本酒と梅酒♪

前菜は・・・



2月は『節分』が趣旨となっておるそうで・・・。
赤鬼と青鬼が並んでる。。。

お造りは・・・



合掌造りの陶器の中にお刺身が・・・! なんの魚だったかな?^^;

そして・・・



これ、めちゃ美味!
不思議〜不思議〜って言いながらいただいていた。
何が不思議だったんだっけ? ←お〜い^^;

そして来た来た・・・



飛騨牛のしゃぶしゃぶ!
ゆずぽんずとゴマダレでいただきます!
うましっ!!

・・・しかし、私すでにここで限界が(> <)

次は酢で和えてあるのでさっぱりしますよ!!



これも不思議な味。
でも美味しかった^^

もうお気づきかとは思いますが、私グルメレポートなぞ出来ませぬ^m^
言葉も表現力も発展途上中なので(笑)

え〜と、この後に揚げ物と蟹ご飯も登場♪
写真はブレブレ・・・いや、白トビだったか・・・の為割愛です。

ラストは・・・



止めのぜんざいは・・・効きました^^;

こちらの板さんは、京都出身の方との事で
味付けも京風なのだそう。

へ〜、だから舌に新しい味わいだったのね〜。

お腹一杯!!
めっちゃ美味の贅沢な夜でした。

その後、友人は再び温泉へ。
わたしはのんびり読書タイム。


は〜、明日の計画、何にも立ててないけどええんかな?




           おやすみなさい♪

▲topcomments(8)|-

湯中り美人がゆくお宿散策

JUGEMテーマ:旅行

私達にとっては少し背伸びをした感じ。

だって、今までこんなオサレな宿に泊まった事がないんだもん(笑) 
って事で写真撮りまくり。

お話は進まないけど、写真と共にお付き合い下さい。



エントランスから上がって、一斉に声を上げた。



中庭を窓ガラス越しに覗き込む私達(笑)

夜になると・・・



ライトアップされて、キレイだった。

勿論ガラス越しだが(笑)



くつろぎのスペース。

湯上りに、お水やジュースを飲んで
奥の図書室には本がずらり。。。

そして、肝心のお風呂は〜!



おほっ、誰もいない!貸切状態♪♪^^


ここ下呂は『美人の湯』と言われ、日本三代名湯と言われている。

下呂の湯はいいよ〜!
みな口を揃えて言う。

・・・ 何か痒いんやけど?
・・・ ピリピリしやん?

おい、何を言っている、私達。

美人の湯、私達には刺激が強かった様だ(笑)

いや、もしかすると体が冷えすぎてて、お湯が熱かったのかも知れない。
うん。きっとそうだ。
そうに違いない。

美人に磨きをかけねば(^m^)・・・と

粘りすぎた友人、湯中り。 ←何やってんだよぅ(笑)



半露天風呂は下呂の冷たい風が吹き込み、気持ち良い。
そのせいで、長風呂になっちゃうから気を付けよう。


実はもう一つ、貸しきり露天を予約していた。
30分¥500

予約時間少し前にロビーへ行くと、前の予約の方達がまだ戻っていないとの事。
対応してくれたのは、迎えに来てくれた、男性スタッフだった。
待つ事、数分、おばちゃん3人が帳場へとやって来た。

別の女性スタッフが奥から出てきて対応。

よし次やね
ワクワク。。。どきどき。。。

女性スタッフはそのまま、また奥へと消える。

????

違ったんかな?でももう時間過ぎとるよな・・・
うちら待っとるの知っとるはずやし。
掃除しとんのかな?
え〜?それは無いやろ〜

様々な憶測が飛び交うが、暫く待っても鍵は渡して貰えない様子。

すみませ〜ん!

と声を掛けると、奥から女性のスタッフが出てきて、やっと鍵を渡して貰えた。


肝心の貸切露天は2人が足を伸ばすのがやっとの程の小さな岩風呂。
まぁ、それはいいとして。

友人も少し思う所があったらしい。

・・・・ここの従業員さぁ、仲悪いんちゃう?
もしくは、皆研修生かい?
ついに言ってしまった。

サービス業の事、よく分からないけど

宿に到着した時に思った事。
仲間の従業員を非難する台詞だったって事。
詫びると言うより、仲間の落ち度をひどく強調した言い方だった。

おまけにこっちは待たされたとは微塵も思って無いのに。

・・・・・・・・まぁ、サービス業の事は全く分からないから。これぐらいで。

宿の雰囲気やお食事・お風呂が良かっただけに少し残念。

あ、でもお部屋担当のスタッフの方は楽しくていい方だった^^


ささ、続いてお食事お食事〜♪



▲topcomments(12)|-

十人十色と言いまして。。。

JUGEMテーマ:旅行

下呂駅で、宿に電話を入れる。

「(送迎の)バスがいると思うので、それにすぐ乗って下さい!すぐに乗ってください!」

????
ちょっと神経質と言われそうだけど・・・
何かちょっと引っ掛かるものがあった。。。

まぁ、でも旅行雑誌やネットの検索で
ここがいいね!!
って二人で決めた場所だし、かなり楽しみにしていたので、気にしない事にした。


宿に到着すると、私達のテンションは急上昇↑↑0(≧▽≦)0

いつもの旅と言えば、安宿で遊び優先。
なので、今回のちょっと頑張ったチョイスの期待通りの雰囲気だった。


 

到着後、担当の方に、迎えが遅くなって申し訳ないと猛烈に謝られた。

?????
びっくりである。

いやいや、私達が温泉街をフラフラしていただけで・・・

「迎えの者が、ただ待っていただけで、お声も掛けずに帰ってきてしまった様で・・・」

はい??
電話を入れたらすぐに迎えの車は来たのだが・・・。
誰かとお間違いかしら?
と思いながらも、ここでもやっぱり引っ掛かるものがあった。

しかし、友人は全く気にしていない様子なので、取り敢えず私の胸だけにしまっておく事に。

・・・・そんな思いを払拭する様なものが目の前に現れた。



わ〜!友人が声を上げる。
二人であれやこれやと手に取って選ぶ。
私は、早々と決めるが、友人はかなり時間をかけていた。笑える^^

そして・・・



 ↑ 私のチョイス              ↑ 友人のチョイス

続いて・・・



私はほぼ即決していた。
しかし、友人はどれを選ぶのか〜、暫く待ってみよう・・・・。

・・・・どうしよう。迷う〜。←友人 

他のお客さんも選びに来たので、取り敢えず自分の選んだ浴衣を確保する事に。

私:  「被るとどうかな〜と思ったから、手に取るの待ってみたよ〜(笑)」
友人:「あ、大丈夫やで!しぃとは絶対に被らんから(笑)」

待つ必要は無かったらしい(笑)
そう言えば、いつも彼女とは被らないのだ。
ご飯に行った時、お茶しに行った時のメニュー選び、さっきの巾着の時ですらそうだった。

好みって人それぞれなのだと実感した日だった。

そして・・・



     ↑ 友人チョイス        ↑ 私チョイス

確かに。。。(笑)

この宿は女性限定の選べるサービスがある。
それに釣られた○○歳女が通されたお部屋は



アンティークな匂いを少し漂わせる、かわいいお部屋だった。

香草が焚かれていて、ほっと一息。

さて、旅館探索と ・・・お風呂お風呂♪







▲topcomments(6)|-

ビューと ラッキーガールズが行く!

JUGEMテーマ:旅行



その日は、前日まで雨の予報だった。

やっぱり今回も発揮された、私の晴れ女パワー♪^^
ありがたや〜ありがたや〜(笑)


1泊2日とは思えないほどの膨大な写真の量。。。

なので、今回は小出しにショートに日記を綴ろうと思います←ホンマかよ^^;
その分回数は増えるので、読んでくださってる方には。。。どうだろう(笑)
 
..........................

「雪の宿でのんびり温泉浸かろや〜!」
そんな私の誘いに乗ってくれたのは、一昨年八重山旅を一緒にした地元の友人。

ワイドビューひだ(JR)でビューっと飛騨路をゆく。←コレが言いたかっただけ。


当日、駅へ向かう道中で、下呂から高山まで足を伸ばそうと決めたので
鉄道・足の辺りはノーチェック^^;

駅のJR東海ツアーズのデスクで勧めてもらった『飛騨路フリーきっぷ』を購入。

下呂⇔飛騨古川間が乗り降り自由なフリー区間としてプラスされており(特急も利用可)
おまけに6000円分のタクシー乗車券 もしくは 
高山〜新穂高温泉のバスが乗り降り自由な特典付きの お得な切符なのだ。
勿論、通常の鉄道の往復切符を買うよりも安い。
(※ただし、名古屋市内発に限る)

ワイドビューひだに乗り込み早速・・・




















駅弁を頬張る。。。

そして、事も有ろうに 酔う。。。←電車で酔うって^^;

そんな私を気使って、友人がミンティアをくれた。
友人:「桜の花が出たらラッキーやって〜出るかな〜^^」

封を切り、まずは私の手に2粒。。。

出ちゃいました。。。初っ端に(笑)



私にはラッキーな出来事だったけど、友人は「え????」って。
そりゃそーだ。ごめんねごめんね〜。 いただきま〜す!(笑)

名古屋から2時間弱で下呂に到着し、宿のお迎えの時間までの間、町をふらつく事にした。



あれ?雪は??

雨雲をふっ飛ばしたが、雪もふっ飛ばしてしまった様だ。
前日までの雨で、溶けてしまったそうな^^;

まぁ、ええか。晴れたしな!!

というわけで、下呂&高山の旅日記始まるよ〜(^-^)/

・・・全然ショートに綴れて無いし(笑)

番外編↓
続きを読む▼
▲topcomments(4)|-
<< | December 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

 

にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 MAIL

tripadvisor

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored