<< 日本のてっぺんに立ってきたどー!!☆目指せ山頂編☆main修験場でありながら・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

日本のてっぺんに立ってきたどー!☆お鉢巡り&下山編☆

JUGEMテーマ:登山

なんかさ〜、うちら意外と元気やね♪

 って事でプラス500円でお鉢巡りに参加。

※お鉢巡り
火口の周囲を巡り歩くことです。
富士山の本当の山頂は剣ヶ峰(3776m)という場所で、吉田口の山頂(3700m)は本当の山頂ではないそうです。


真っ暗な午前3時半
風はビュービュー吹くし、寒すぎる!!
耐え切れずここで最終兵器の合羽を着る。

もうこれ以上着る物は何もないぜー (*´∀`)

ただ、岩陰を歩くこともあり、ずっと風が当たるわけでは無かったので耐えられた。

火口を一周・・・の半分ぐらい(吉田口山頂から)で剣ヶ峰に到着。

途中、馬の背という急な上り坂があり、その上その坂、滑る滑る!!
後に、私達の間では、「あの坂が一番きつかったね・・・^^;」・・・と。
 
空も白々として夜明けも近い。



剣ヶ峰に続く登山客の列^^;

ガイドさんの想像を上回る人だったそうです。

てか、このガス。。。

ご、ご、ご、ご来光は拝めますか?????????

ガイドさん曰く、
この真正面から出るからね〜
出るとしたらあと数分だから、待ってて〜
このガス晴れるよ〜



数分後
周囲に歓声が起きた。

あ、出たーっ!!

突然ガスが晴れ、現れたオレンジの光



うわーーーーーーっ!!すごいーーーーっ!!

めっちゃきれい!!
やばい!涙出る!!!


なんて神秘的な風景。。。

今まで見たご来光の中で最上級。

ありがとうございます!!

手を合わせて、拝む。

余韻もほどほどに、ガイドさんが歩を進める。
あの(後ろの)団体が来る前に降りるよ。

そして、もう一つミラクルが☆

ガイドさんが、再び立ち止まり太陽と反対側の雲を指さし何か説明しだした。

???何?
ブロッケン現象???




ぎゃーーっ!!雲に私が写ってるーーーーっ!!

↑中央に位置する人型分かります?

これで虹が掛かれば完璧なんだけどね〜

虹?何?何それ。

気になる人は調べてね♪←ちょっと横着(笑)

さて、さくさく歩くよ。



↑これが火口です。
これの周りを一周して来たんだ〜♪

行って良かった、来られて良かった(^◇^)

そして、山頂の山小屋で朝食
ここの豚汁が最高に美味しかった!!

理由は分かりますよね?(*^。^*)



お値段は富士山価格☆
だけど、不思議に高いとは思わなかった。

さて下山開始午前6時
ここからが、最大の難関です。

3〜4時間かけての下り。
考えただけでも膝が痛い(T_T)

膝笑う、を通り越すからね〜
なんて、誰かが笑ってたっけ(^_^.)


だけど、ガイドさんのアドバイスが素晴らしかった!!

なんと下山時間3時間かからず。

しかも、膝も想像を上回る楽さ。

膝を痛めない下り方をレクチャーいただき
見た目は絶対おっさんなんだけど

もうこの際
そこは気にしてる場合じゃないでしょ!(*´∀`)


ってことで、ガイドさんの真似をして快調に下山。

添乗員さんに「健脚だね〜」って言われて
「いやいや、ガイドさんのアドバイスが良かったんです!!!!」
と自信を持って答えた私達。

やはり、添乗員さん曰く
「安全に確実に山頂まで連れてってくれるという点ではピカイチのガイドさんだからね☆」

ガイドさんの当たりが良かった!!ラッキー☆☆☆

そして集合時間より2時間も早く5合目に到着。
ブルドーザーにもお馬さんにも世話にならずに降りられて良かった☆


ちなみに登山中ほとんど日光にさらされなかった為
体力に余力を残せたんだねと、私たちの結論。
その証拠に水1ℓも飲まずに帰って来ました。
あと、アミノ酸系の飲料とゼリーの力がなせる業か(笑)

8Kgのザックもタンク付けたBCを背負う事思えばかなり軽い!(笑)

そして、気になる頭痛も高山病では無かったらしい。

深呼吸を意識的にしながら登ったからかな?

実は、空気の薄さや濃さなんてのも全く分からず。

息苦しさとかも感じませんでした。←ただ単に鈍感(笑)

息苦しさに関しては、レギュレーターからエアーを吸う方が苦しい気がする(笑)


長々と、ご拝読ありがとうございました!!

また八重山日記へもどりま〜す♪ (多分。。。)






▲topcomments(6)|-

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

name: のほほん
date: 2013/08/04 6:38 PM
富士登山お疲れ様〜
一皮むけて更にええ大人の女になったんやね。きっと^^v
name: Meet You
date: 2013/08/05 10:12 AM
すごい巨人だーーー!
いいなー、これ面白いですね!

ガスも晴れた良かったですね。
白い靄の中にすごいいっぱい人がいて怖いくらいですね(笑)
name: naoko
date: 2013/08/07 6:43 PM
しぃさん、すごい、すごい^^v
ラッキーでしたね、私も登った気になって
見た気になって、、無事に下山〜(笑)
写真があってよかったね、これは言葉にはできないですね〜

そうそう、ガイドさんに恵まれましたね♪
私も屋久島で、余り疲れることなく縄文杉に会えたのは
ガイドさんが良かったからだと思います。

で、山ガールさんw 次はどの山でしょ??
name: しぃ→のほほんさん
date: 2013/08/14 12:00 PM
ありがとうございま〜す!!
>一皮むけて更にええ大人の女になったんやね。きっと^^v
であることを祈りま〜す♪(*^。^*)
name: しぃ→Meet Youさん
date: 2013/08/14 12:02 PM
面白いでしょー♪
初めて見たので、最初何の事を言っているのか分からなかったんですよ(笑)
感動です!!
name: しぃ→naokoさん
date: 2013/08/14 12:06 PM
ラッキーでした!!
ガイドさんの力は偉大ですっ♪
写真の力も(笑)でも、やっぱりその時のその場所の空気までは伝わらない。。。
言葉も大事ですよね〜。
naokoさんの様に素敵な言葉で綴りたい。。。

縄文杉にも出会いたい。
お次は・・・カナディアンロッキー!! ←超希望!!(笑)
この記事へコメントする

      
<< | August 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

 

にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 MAIL

tripadvisor

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored