<<|2/54 PAGE|>>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

そもそも御朱印とは・・・ 【松尾観音寺】 御朱印記�

JUGEMテーマ:日記・一般

月読宮さんからほど近くに松尾観音寺(まつおかんのんじ)があります。
ここまで来たのだからと立ち寄ってみました。
こちらは、厄災除け・龍神様伝説などで、伊勢界隈では有名なお寺です。
今の時期初午大祭で賑わっていた事でしょう。詳しくはこちら→ 『松尾観音寺HP』

そして、こちら龍神様伝説からの大層ご利益が有りそうなものが!
観音堂の床に突如として現れた『龍神様』
ご住職曰く
「自然に現れたものなんですよ、どうぞ触れて来てくださいね。
写真?いいですよ、勿論撮ってきてください。」にっこり


で、撮った写真を載せようかと思ったのですが、
こちらのホームページで「(HP)に掲載するなんて恐れ多い」と書かれていたので
私も敢えて控える事にしました。
気になる方、どーぞご自分の足で確認しに行ってみてくださいね(^−^)

ちょっとこれは、本当にすごいと思いました♪
 
続きを読む▼
▲topcomments(0)|-

ここは外せない!【猿田彦神社・月読宮】 御朱印記

JUGEMテーマ:日記・一般


さて、神宮のあと向かったのは猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
こちら、みちひらきの神様や芸能の神様、縁結びご利益などと言われております。
わが兄弟はこちらの神社で七五三をしました。
なんとも馴染み深く、そー言えば、御祈祷に来たばかりでした。
なんの御祈祷かって?・・・内緒です(^_-)(笑)
道開きって事で、新しい事を始める時にお参りするといいらしいですよ♪
という事で、もちろん私もお願いをしてきました。
上手く行きます様に☆☆☆
何をかって?・・・内緒です(まだ)(^_-)(笑)

そして、こちらの御朱印は ↓↓↓
 



 
続きを読む▼
▲topcomments(2)|-

遷宮後、初の神宮参拝 【内宮・外宮】 御朱印記

JUGEMテーマ:日記・一般


春の足音が聞こえて来ましたね。
・・・と、言いながら昨日一昨日と雪がちらつくとか(笑)

今年のバレンタインは過去に無かったほどの大雪に見舞われました。
そのネタはこの冬の間に書く暇が有ればその時に、多分ないな(笑)

さて、お久しぶりです。
すっかり放置状態、中途半端で辞めた記事が点在の拙ブログ、、、、ですが私は元気です(^−^)
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
って誰も読んで無かったりして(笑)

.......................

すっかりご無沙汰の間に新たな世界に目覚めてしまいました(^^ゞ

元々、寺社仏閣は私の癒しの空間で意味も無く詣でたりするのですが
ついに知ってしまいました。

御朱印!!


こ、これは・・・!


やばい!はまる予感(*´∀`)(笑)


 












 
続きを読む▼
▲topcomments(2)|-

新年のご挨拶。

JUGEMテーマ:日記・一般



2014年が始まりました。

さぼりにさぼった本ブログではございますが^^;
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい一年が、優しく穏やかに過ごせる年であります様に☆☆☆

 
続きを読む▼
▲topcomments(9)|-

鈴鹿セブンマウンテンを制覇しよう!その1

JUGEMテーマ:登山

お・おひさしぶりです!!
もはや鳩間島・竹富島旅日記の続きを書く気をなくしている私ですが、皆様お元気でしょうか?(笑)
私は、やはり元気です。どーも!

いやー。あっと言う間に秋は過ぎ去り冬ですね!!
と言う訳で(どんな訳?笑)、久々の記事は山日記でーす(^O^)

今回も写真多いのでさっそく本題へGo〜!!

さて、三重には鈴鹿山脈というものが走っておりまして
中でも、やはり有名なのは『鈴鹿セブンマウンテン』←(詳しくはこちらをクリック!)でございます。

北から藤原岳、竜ケ岳、釈迦ケ岳、雨乞岳、御在所岳、鎌ケ岳、入道ケ岳

そして今回挑んだのは、鎌ヶ岳です。



ルートとしては一番楽な『武平峠』より。←初心者ですから(^○^)





 
続きを読む▼
▲topcomments(0)|-

修験場でありながら・・・

JUGEMテーマ:登山

富士登山から流れでこのまま山ネタ続けます^m^

実は富士山の前に行っていました。
松阪市にある『伊勢山上』

ここは修験場でして、役小角(えんのおづぬ)よって開創された所。
奇岩が点在し、また危険伴う山のため
受付のご住職に、
「危険だと思ったら迂回ルートを行って下さい」と何度も言われた。

ただ、楽しい山だよ!とも聞いていたので、内心ワクワク。
しかし、修行のための山、お遊び半分な気持ちではイカンと思い、神妙な面持ちで挑む。

第一の関門



この壁を上がれないと引き返すしか無いよ!(でも迂回ルートは有った、笑)
一度足を滑らせると下まで滑り落ちるから、迂回ルートを行った方がいいと言われた。

んが、しかし

・・・・行けそうやなぁ。。。

正直、私も同行した友もそう思ったのだが

富士山控えとるで、安全策にしとこっ!!
と迂回ルートをチョイス。

ちょっと、ここだけ心残り。。。
 
続きを読む▼
▲topcomments(4)|-
<< | April 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

 

にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 MAIL

tripadvisor

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored